会社にもひとつ置きたいのだが...

オフィスなどに、ウォーターサーバーを2台以上レンタルしている会社も多くありますね。
2台以上レンタルする場合は、契約台数分契約をすれば可能なんです。

会社のオフィスは数か所あったり、大きな病院の待合室も数か所ありますね。
お家で2台以上レンタルされる方は少ないかもしれませんが、広いお家の方は2台以上されることもあるでしょう。

1台だけでは、足りないときは2台以上レンタルも可能なので、ぜひご検討してみてはどうですか。
美味しいお水をいつでもどこでも飲めるなんてとっても嬉しいですよね。

ウォーターサーバーを、使ってしまったら絶対ウォーターサーバーなしではいられなくなりますよ。
自分の職場にウォーターサーバーがあったらなぜか嬉しくないですか?

1度ウォーターサーバーのレンタルをご検討してみてはいかがでしょうか?

ウォーターサーバーの電気代は?

ウォーターサーバーを使用するとき、レンタル料や、お水代以外に電気代が必要になってきます。
電気代の相場は350円~1200円と会社によってさまざまです。

それに、使用頻度や設定環境などによっても電気代は異なってきます。
ですが、ウォーターサーバーには、電気代がかかるといデメリットを覆すメリットがたくさんあります。
電気ポットでの保温や、ガスで毎回お湯を沸かしたりする手間が不要になりますし、冷たい水を飲むために冷蔵庫を開け閉めするのにかかる電気代も不要です。

そして、もちろん衛生的にも安心できますし定期的に配達もしてくれるのでとっても便利です。
多くのウォーターサーバーは、メンテナンス不要のサーバーが多いので、メンテナンス料も不要です。
きっと、1度使うと、この便利さはくせになりますよ。

水宅配が人気の理由は?

最近、ウォーターサーバーが普及されてきているので、ウォーターサーバーを知らない人は少ないでしょう。
ご家庭にもウォーターサーバーを置かれている方が多くいますね。
人によっては水宅配とも呼んでいる方もいらっしゃいます。

ウォーターサーバーは、レバーひとつで簡単に冷水と温水が出るのでとても便利です。
ウォーターサーバーにお水を設置してから、冷水、温湯になるには、季節や室温にもよりますが、冷水・温水ともに30分~60分程度です。

そのあとは、常に冷水と温水がすぐに出ます。
冷水だけじゃなく、温水も出るので熱いお茶やお湯割りなど、夏だけじゃなく年中使うことができますね。
それも、ウォーターサーバーが普及してきている理由ですね。ウォーターサーバーは、本当にたくさんのメリットがあるので、1度使うともう手放せなくなりますよ。

それほど、おすすめできる便利なアイテムです。まだ、1度も使ったことのない方は、ぜひ試してみてくださいね。

ウォーターサーバーを置くメリットって?

今では、どこでも目にするウォーターサーバー。家にあると、とても便利ですよね!
ウォーターサーバーとは、主に卓上タイプと、床置タイプの2種類があるのをご存知でしたか?

その人にあった、置き方が選べるんです!
1台で、温水と冷水が押すだけで出るので、赤ちゃんのミルク作りなどにも大変便利です。
もちろん、ただの水が出るだけじゃないです!衛生面の安全性もばっちりの、おいしいお水ミネラルウォーターが飲めるんです。

いつでも簡単にすぐにおいしいお水が飲めるのは嬉しいですよね。
自分で買いに行くと、結構重くて大変。冷蔵庫から取り出してコップに入れるのもめんどくさい。
そんな方には、本当にオススメです!

お家まで、配送してくれて、常温のお水が飲みたい方は、温水と冷水を混ぜれば常温になりますよ。
そして、ウォーターサーバーはカラーも、デザインも豊富にあるんです。ここも嬉しいポイントですよね!

熱中症対策にも!

ご家庭に置かれているところもあるウォーターサーバー。
家の中だけで飲むのではなく、ウォーターサーバーのお水を水筒に入れて持ち運べば、節約のひとつになりますよね!

冷たくておいしいミネラルウォーターをいつでもどこでも飲むことができるのと、飲み物を買わなくていいので節約になります。
この暑い時期は特に、こまめに水分補給をすることが必要なので、持ちあるいてしっかりと水分補給をすることをお勧めします。

お家の中でも、もちろんこまめに水分補給をしてくださいね。
お水は定期的に配達でお家に届くのでなくなって焦る必要はありません。
もちろん配達される定期的な期間も、自分で決めることができ、ミネラルウォーターの種類を、選べるところもあるんですよ。

自分に使い勝手にあったウォーターサーバーを、見つけることができるはずなのでぜひ一度ウォーターサーバーを検討してみてはいかがですか?
暑い夏もきっと涼しく乗り越えられますよ。

美容

水分不足ってとても怖いのをご存知ですか?脱水症状はもちろん、お肌にも影響が出るのです。
水分不足によって、皮膚が乾いてがさついたり、カサカサの乾燥肌の原因になったり、水分不足が便秘の原因になり、肌荒れを起こすこともあります。

新陳代謝などにも関わってくるので、美容には水分の摂取がきわめて密接な関係にあるのです。
水分と言っても、コーヒーや紅茶などでは、カフェインや糖分を取りすぎてしまい逆にお肌を痛めてしまうこともあります。

また水道水には、人体に有害な塩素や含有物質などが含まれていたりするので、リンパや血液といった体液を汚してしまうことがありお肌を痛めてしまいます。
そんなときに、オススメなのがウォーターサーバーです。ウォーターサーバーはミネラルウォーターを簡単においしく飲むことができます。

定期的に配達してくれるので買いに行く手間がなく、無理なく続けられますしこまめに水分補給ができるので、美容にも健康にもオススメです。

子育て

ウォーターサーバー、ご家庭にあるお家も今では多いですね。
小さいお子さんや、赤ちゃんがいるご家庭にはとてもオススメだと思います。

ミルク作るのも手間暇いらずで、お湯とお水がすぐ出るのでミ簡単にミルクを作ることができます。
お湯を沸かす時間が不要なので赤ちゃんが泣いていても待たすことなく飲ませてあげられますね。

特に深夜のミルク作りはつらいですよね。
寝ぼけながらガスを使ってお湯を沸かすのは危ないですし、湧くまで待つのがとてもめんどくさい。
そんなときにウォーターサーバーがあれば、とても助かります。

小さいお子さんになると、のどが渇いたとき、自分で入れて自分で飲むことができます。
1回1回子供に入れてあげる手間も省かれますし、お子さんも自分の飲みたい分だけこぼさずに入れることができて、冷たいお水がすぐに飲めるので大変便利です。

お湯のレバーはほとんどのものが二重構造になっており、お水のようには簡単にでないようになっているので安心ですね。

節約

今ではどこにでも置いてあるウォーターサーバー。
病院や、ネイルサロンや美容院、ご家庭に置いてある方も多くいらっしゃいますね。
ウォーターサーバーは、おいしい水を手軽に飲めるだけじゃなく節約にもなるのです!

ウォーターサーバーは知ってのとおり、冷たいお水だけじゃなくいつでもすぐにお湯も出るので、お湯を沸かす手間も不要で電気ポットを使っているより電気代が安く済みます。

冷蔵庫を開け閉めせずに、レバーを押すだけでお水やお湯が出るのでその分の電気代の節約にもなりますね。
定期的に自宅においしい水を配達してくれて、地震などの災害時にも大きな味方になってくれます。

それも、嬉しい大きなポイントですね。
ウォーターサーバーは、本当にとても便利なことばかりで言い出すときりがないほどで、1回使っちゃうと、もう絶対に手放せなくなりますよ!
この暑い夏にも、もってこいのウォーターサーバーを一度試してみてはどうですか?

料理

今の時代、誰もがいろんな場所で見たことのあるウォーターサーバー。
最近では、家庭に置いている方も多くいらっしゃいますよね。

その理由は、ウォーターサーバーは便利なことがたくさんあるからです。
ウォーターサーバーのお水は、ただのお水ではなくておいしいミネラルウォーターで、飲むだけに限らずお料理にも使用している主婦の方も多いようです。

簡単に飲めるだけでなく、お湯も出るのでお料理の時間短縮にも最適。
もちろん、水道水を使うよりもミネラルウォーターを使う方が安心感も高いですね。

簡単においしく冷たいお水が飲める上、お湯が出るので料理にも最適。
そして、定期的に配達してくれて買いに行く手間も苦労も省かれます。

本当に便利なことばかりです。お水が届けば自分でセットするだけで、もちろんセットするのも簡単にできます。
ただ、毎月電気代がかかりますが、このたくさんの便利さに比べると全く損なことはないと言えるでしょう。

本体無料レンタル

結構どこでも目にするウォーターサーバー。家庭にあるお家も多いですね。
最近では、レンタル料が無料のところも多くなってきているので、お水代と電気代だけで手軽にウォーターサーバーを使うことができるのも、よく目にするひとつの理由ですね。

レンタル料が毎月かからないだけで、手が出しやすくないですか?
お水は消費するもので、お金はかかるの当たり前ですよね。

電気代も電気を使っているのでかかるのは当たり前。

ですが、レンタル料は目に見えないお金なので、無料だととても嬉しいですよね!

スタンダートのサーバーはレンタル料無料の会社でも、サーバーがグレードアップしたサーバーならレンタル料がかかる場合もありますので、そこは注意をしてくださいね。
レンタル料無料のウォーターサーバーで初めてのウォーターサーバー生活を始めてみませんか?便利すぎて、もう手放せなくなりますよ!