電気代は?

今では、ウォーターサーバーをお家に置かれている方も多くなってきていますね。
今検討中の方は、電気代とか気になっていませんか?もちろん、電気代はかかります。

四六時中、冷やしたり温めたりを保持しているのですから当然のことですよね。
ですが、やっぱり電気代も安く済む方が嬉しいですよね!会社やサーバーで結構電気代は異なってきます。
だいたいが350円~1200円の間ですね。今では、省エネ機能を搭載しているサーバーも多くあるのでそれもしっかりとチェックしとくべきですよ。

毎月の電気代も、比較するポイントの一つです。
今では、ウォーターサーバーの会社もたくさん増えてきているので、レンタル料0円や、省エネサーバーなど、しっかりと調べて自分にあったウォーターサーバーを見つけましょう。

1度使うと、便利すぎてウォーターサーバーのない生活なんて考えられなくなりますよ!
長く続けるつもりで、電気代もしっかり調べましょう。

年間いくら?

ウォーターサーバーを使うにあたって、一番気になるのがどれくらいの費用が掛かるのか。
契約する会社や、選んだお水などで異なってきますが、電気代が別で年間4万円~5万円ぐらいですね。

ウォーターサーバーレンタル料がいるのかいらないのかで、年間12000円ほど変わってきますし、天然水かRO水かでもお値段が変わってくるので、一概にいくらです。

とは、言えません。自分が契約したい会社で、お水代+レンタル料+メンテナンス代+電気代×12ヵ月をしてだいたいの目安を計算しておくといいでしょう。
他の会社ともよく比較をして自分のライフスタイルに合う会社を見つけることが一番重要なポイントですね!
この暑い夏にもってこいのウォーターサーバー。

もちろん、夏だけじゃなくお湯も出るので年間を通して大活躍してくれること間違いなしのアイテムですよ!

1日いくら?

ウォーターサーバーを使ってみたいけど、やっぱり気になるのはどれくらいお金がかかるかですよね。
契約する会社によっても異なりますが、お水代、電気代、あとは、レンタル料がいるところはレンタル料。

これが基本になります。

お水代は、だいたい1日74円~77円ほどです。電気代は、これも会社によって異なり、1日およそ34円から47円かかってきます。
ですが、今では省エネ機能搭載されているウォーターサーバーも出てきているので、契約するときは、ウォーターサーバーのレンタル料、電気代、お水代を自分でしっかり比較して、納得のいった会社と契約することをおすすめします。

この暑い季節には、熱中症などにならないようにしっかりと水分補給をしときたいですよね。
美味しいお水をすぐに飲める便利さと、このお値段を天秤にかけても、便利さが断然勝ちます。それほど、ウォーターサーバーは便利なアイテムですよ。

アフターで選ぶ

ウォーターサーバーを家に置いたのはいいけれど、ウォーターサーバーのアフターケアはどこまでしてくれるのか心配になったことはないでしょうか?

ウォーターサーバーは、毎日飲むお水が出てくる機械なので衛生的であることが絶対条件ですよね。
今では、メンテナンス不要のウォーターサーバーが多いので、そのような会社であれば衛生的には安心です。

アフターケアがしっかりできている条件は、稀に、ボトルに穴がありていたりしたときなど、なにかトラブルがあった時に会社側がどのような対応を取るかが大事なポイントです。

そんなに多く、トラブルがあっても困るのですが、アフターケアは基本的に会社によって違うので、そこもしっかりと契約前に確認しておきましょう。
電気で水を動かしているので、故障して漏電など危険な状態を招くことはないとは言い切れません。
各々のサイトでアフターケアなどのサービスを確認できますので、そこにも目を配り会社を選ぶことをお勧めします。

料金で選ぶ

ウォーターサーバーをご利用中の方は、何を基準に選ばれましたか?
ウォーターサーバーを選ぶ基準は、人それぞれですがいくつかあると思います。

デザインや、システム、料金やお水の質など。一番多くの方が気にするのは、料金ではないでしょうか?
毎月レンタル料やお水代でどれくらいかかるのか、電気代はいくらなのか、気になりますよね。

だいたい、1か月お水12ℓ×2の24ℓとレンタル料で4000円でおつりがくるくらいですね。
お水代が高いところはレンタル料0円とか、お水代が安いところはレンタル料が1000円とかでどこも、お水の量が変わらなければ合計はあまり変わらないです。

電気代は、契約する会社により大きく違い、350円~1200円とさまざまです。
電気代は毎月かかってくるものなので、安ければ安い方がもちろん嬉しいですよね。
なので、契約する前は十分に比較することをお勧めします。

水の質で選ぶ

ウォーターサーバーって今では、すごくたくさんの会社がありますよね。
何を基準にして選ぶかで、お値段も大分変わってきます。

デザイン重視やシステム重視、お水の質重視、料金重視やアフター重視などなど。
選ぶ基準はたくさんあり、もちろん人それぞれです。どれも大切なことなんですが、大事なのはやっぱりお水の質でしょうか?

毎日飲むお水ですから、やっぱりおいしくてよりよいお水を飲みたいですね。
お水を選べない会社もありますが、ひとつの会社で4種類の中からお水を選んだりできるところもあります。
もちろん、どれもおいしいのですが、好みもありますしこだわりのある方や、いいお水を飲みたい方には、お水が選べるところがオススメですね。

選べるお水は、少しですがお値段も変わってくるので、そこは注意が必要ですね。
地震や災害の時などにも便利なのでこれから、もっともっとウォーターサーバーが普及してくるでしょう。

1度検討してみてはどうですか?

デザインで選ぶ

どこでも目にするようになってきたウォーターサーバーですが、病院や美容院などで見るウォーターサーバーはシンプルなものが多いですよね。
ですが、最近のウォーターサーバーは、インテリアのひとつのようなアイテムや、シンプルだけどオシャレさがあるアイテムなども多くあるんです。

キャラクターとコラボしていたり、カラーバリエーションも豊富にあるのでデザインでも迷っちゃいますね。
お家に置くなら、少しオシャレなのが良い人もいれば、別に気にしないからシンプルなのでいいという人もいるので、多くのデザインからウォーターサーバーを選べるのは嬉しいですね。

インテリアに凝っている人は、きっとデザイン重視で選ぶ人も多いでしょう。
本当にこれがウォーターサーバー?って思ってしまうくらいオシャレなものまであるので、ぜひ見てみてください。

ウォーターサーバーは、ダサいイメージがある方もイメージがコロッと変わること間違いないです。

老人夫婦

ウォーターサーバーをお家に置いているのは、子供がいる家庭だけではありません。
ひとり暮らしや老人夫婦の方などにも、ウォーターサーバーは愛用されているのです。

老人の方になると、ミネラルウォーターを買いに行くと持って帰るのが一苦労です。
この暑い時期なんて特に危険です。そんなとき、ウォーターサーバーがあれば定期的に発送してくれるのでとっても便利ですね。

今までは、上の部分にお水を持ち上げて差し込むのが主流でしたが、今では、下の部分にボトルタンクというものがありそこにポンと入れるだけでオッケーなウォーターサーバーなどもあり、大変便利になっています。

なので、上に持ち上げることがないので、老人の方や、女性の方にはとてもオススメですね。
ウォーターサーバーも、多くの方が利用しやすいように日々改善されていっているので、今後も期待できますね。

出張中のサラリーマン

ウォーターサーバーは、家族や、子供の多い家庭に置いてあるイメージでしたが、今では、出張中のサラリーマンの方や一人暮らしの女性、老人夫婦の方でも、ウォーターサーバーを愛用されている方が多くいらっしゃいます。

出張中にサラリーマンには、お水を買いに行く暇なんてないですよね。
ウォーターサーバーが家にあれば、お酒の水割りやお湯割りもすぐにできますし、朝の急いでいる時間でもすぐにミネラルウォーターを飲むことができます。

それに、ひとりだとそんなにお水を消費しないですよね。そんな場合は、定期的に頼まないでいい会社を選びましょう。
毎月に、最低これだけ頼まないといけないというシステムではなく、お水が無くなってから電話1本で持ってきてくれる会社もあるので、しっかりと調べることが大切です。
そして、出張なので、解約金がいらいないところがいいですね。

1年未満に解約するとメンテナンス料が発生するところもありますので、そこもしっかり調べましょう。

子育て中のBママ

よく考えると、ウォーターサーバーは、子育て中のママの強い味方ですよね。
赤ちゃんのミルク作るのも簡単にできますし、子供たちがのど乾いたら自分で入れて飲んでくれるので、お母さんには大助かり。

それに、ミネラルウォーターを手軽に、子供たちにも飲ませてあげられます。
女性には、24ℓ分のミネラルウォーターを買って持って帰るということは、とても大変なことです。
子供がいればなおさらです。ウォーターサーバーがあると、定期的に配達してくれたり、無くなれば電話1本で持ってきてくれるのでそれもママには嬉しいポイントです。

もちろんお料理にも使えますし、便利なことだらけです。メリットはこんなにたくさんありますが、デメリットはどうでしょう?電気代がかかることくらいですかね。
でも、メリットとデメリットを天秤にかけても圧倒でメリットの勝ちです。

なので、ウォーターサーバーがあれば、ママの強い味方になってくれること間違いなし。